MENU

すっぽんに含まれる栄養素と期待される健康効果について

すっぽんサプリ

 

すっぽんには、タンパク質であるコラーゲンが豊富に含まれているほか、リン、銅、鉄、亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル、ビタミンA、B2、B6、B12などの栄養素が含まれていて、美容によいといわれます。

 

コラーゲンは、皮膚や髪、爪の大部分を占めていて、肌に弾力を与え、髪の毛を強くする働きがあります。
加齢により表皮が薄くなると、肌の弾力が失われ、老けて見られたり、シワができる原因にもなります。
コラーゲンを定期的に摂取することにより、加齢による肌の弾力の低下や、水分量の低下を抑制する効果があるといわれ、コラーゲンは、肌によいといわれます。

 

リンは、カルシウムの次に多く体内に存在するミネラルで、体の組織や細胞を修復するなど、体の多くの機能で必要となる栄養素です。
リンは、骨や歯を強くしたり、腎臓が老廃物を排出するのを助けたり、心臓の鼓動を正常に保つ働きがあります。

 

銅は、骨を強くしたり、血液中の血球を作ったり、脳や神経、神経伝達物質を形成する役割も担っていて、脳の発達にも欠かせません。
また、免疫にも欠かせない栄養素で、血管を丈夫にし、血圧を正常に保つ役割もあるほか、筋肉の働きも補助するため、心臓の正常な機能にも欠かせません。
銅が不足すると、貧血、骨の異常、心臓、肺、膵臓、腎臓などの機能障害を引き起こす可能性があります。
さらに銅は、コラーゲンを形成するために、重要な役割を担っているため、美容にも欠かせない栄養素です。

 

ビタミンB12は、水溶性のビタミンで、神経や赤血球の働きを支えています。
喫煙や飲酒をする人、妊娠中や授乳中の人は、ビタミンB12が不足しやすく、ビタミンB12が不足すると疲れやすくなります。
ビタミンB12は、体内で炭水化物をブドウ糖に変換するために必要で、ブドウ糖は、エネルギーを生産するために必要となります。
このため、ビタミンB12の不足は、疲労感や倦怠感につながるのです。
また、ビタミンB12は、神経系の正常な機能を助ける役割があり、ストレスや鬱を軽減するのに役立つほか、乳がん、肺がん、前立腺がんを予防するといわれます。
ほかに、消化器系を健康に維持する働き、コレステロール値の改善、脳卒中、高血圧、心臓病を予防する働きがあるといわれます。
そして、ビタミンB12は、皮膚、髪、爪を健康的に保つ働きがあるといわれ、美容にも欠かせない栄養素です。

 

すっぽんに含まれる、このような豊富な栄養素から、古くから漢方では伝統的に使用されているほか、近代、薬理学においてもいくつかの研究がされています。
ある研究で、すっぽんの卵の粉末は、血清コレステロールを低下させ、胆汁酸の排泄を増加させたという結果が示されました。
胆汁酸は、コレステロールの排泄に欠かせません。
肝臓は、胆汁として、胆汁酸やコレステロールを体外へ排泄しています。
すっぽんが、コレステロールの排泄を増加されるとすれば、ダイエットにも有効であるかも知れません。
すっぽんは、このような薬理学研究や漢方において、ほてり、神経過敏などの更年期症状の改善、貧血の改善、放射線治療後などにおける免疫力の向上、慢性肝炎や早期肝硬変などの肝臓機能障害に対する治療効果などがあるといわれています。