MENU

すっぽん鍋のコツについて

すっぽんサプリ

すっぽんとは昔から滋養強壮によい栄養食材として有名です。古くは皇帝から愛され、その血は万病に効くとまで言われていました。結核が不治の病であったとき、すっぽんの血はその対処法の一つであったほどです。もちろん、実際に結核などに効くわけではないですが、それでも栄養価が高い、という意味では正しい行動でした。では、現在、すっぽんは食材としてよいのかどうか、と言われれば間違いなくよいです。

 

栄養価が高いのは間違いないですから、極めて良い食材であるといえます。食べ方がそこまで柔軟ではない、と言うデメリットもありますが、とりあえず鍋にすれば美味しく食べることができます。その際には野菜も入れることによって、さらに多くのビタミンや食物繊維を摂ることが出来るようになります。色々と栄養が含まれているすっぽんですが、食物繊維に関しては皆無ですから、鍋で野菜と一緒に食べる、というのは極めて賢明なやり方です。

 

大人の人であればすっぽんの血はワインで割るのがベストでしょう。食前酒としてとてもよい飲み方になります。すっぽんは肉よりも血のほうに重きが置かれているものであるといっても過言ではないですが、両方も食べる価値はあります。

 

すっぽんは栄養価の高い食材です!

 

すっぽんは高級食材として広く知られていますが、中々口にする機会はありません。

 

私は学生時代に創作居酒屋でバイトをしていたのですが、その期間限定のメニューとしてすっぽんを使用した料理を提供した経験があります。すっぽんを捌くのは社員さんが行ってくれました。その調理中で出てくる生き血を飲ませて頂きましたが滋養強壮効果が絶大で疲労回復や精力剤として抜群に効果があることを身を持って体感しました。また、すっぽんを使用したスープも抜群でさっぱりとした味わいながらも深みや奥行きがあって非常に美味でした。

 

社会人となった現在でも疲れを感じた際にはすっぽん料理を求めて都内を訪れていますが、すっぽん食べることで日々の疲労感が吹き飛びますし、以降の仕事に対して前向きに取り組むことができるようになります。また、コラーゲンも豊富で美肌効果も高いと言われていますので妻も喜んで食べています。男性にも女性にも嬉しい効果があるすっぽんは今後も食べていきたいです。

 

サプリメントとしてもその効果が認められて様々な商品に使用されておりますので日常的にその機能性を摂りいれることも可能ですが、料理店で一度食べてしまうと止めることができなくなります。是非一度食してみて下さい。